日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(148)
元気系(161)
いやし系(143)
恋愛系(20)
バカップル系(3)
子育て系(117)
ペット系(37)
グルメ系(28)
レシピ系(16)
ダイエット系(3)
自慢系(23)
グチ系(44)
オシゴト系(27)
観察系(11)
旅行系(2)
釣り系(4)
映画系(10)
音楽系(3)
スポーツ系(8)
ゲーム系(1)
アニマン系(3)
ちとエエ話系(10)
今日の一句系(3)
ポエマー系(1)
秘密系(61)
社会派系(11)
不幸系(50)
闘病系(128)
オトナ系(23)
ダラー離婚から...
人生まだ...
ヒミツ人生まだ...
ヒミツ久々だな...
通院の日
今更、携...
旦那なり...
リポート...
旦那も歩...
家族を守...
モラ夫と...
親子か夫...
やっぱり
なぜだろ...
意志疎通
診断では
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 今までの自分、さよなら☆.社会派系日記
おこ
おことりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系秘密系社会派系不幸系闘病系
オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆17才 1999(平成11)年12月16日(射手座) O型 アメリカ在住 無職/充電中/定年退職者 年収 100円以上 毎日休み 家族と同居 既婚 長女 ◆離婚経験無し ◆子供2人 車有り 163cm 43kg /やせ型体型 / 黒髪 黒目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない作家QRコード
作家QR
 コード 
色々あって夫婦や家族の在り方を考え直してます。
 
2017年11月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→このジャンルの最初の日記
→全部で1099日記/社会派系日記が11日記

 次を見る>
地震
また地震被害がありましたね。
台風被害もあったばかりなのに
次から次へと災難続き…
どうかお年寄りや弱者のみなさんに
何ごともない事を祈ります。

最近、生活保護を考えたので
色々、聞いたり調べたりして
驚愕の事実を知った所です。

お役職は、いとも簡単に
助けを求める者を
突き放すと言う事実でした。

大体、この捨てるほど食べ物が
有り余る美食家大国日本で
餓死したり病気で衰弱死
老人の孤独死する事件が
頻繁に起きている事実が
理解出来なかったのですが
その理由は生活保護を求める人に
救いの手を差し出すどころか
門前払いという、信じがたい事が
まかり通っていたという事です。

地震や災害、怪我、病気で
働けなくなった人が
見殺しにされて行く流れです。

車を所有しているだけで申請却下
(仕事や買い物は田舎に住んでるほど
どうやって行くのでしょう?)
葬儀代の貯金も、あってはいけません。
両親が居るなら援助の義務が生じ
宗教に傾倒して、援助などしないと言う
親だとしても却下です。
それから片親家族で
成人している子供がいる場合もダメです。
例え、その人が精神病やバイト生活で
不安定な収入であっても
原則、働かせる事となります。
どこが生活保護なのでしょう?

明日は我が身です。
我が家も親からの援助は無し、同居も御免
せいぜい祈りなさいと
簡単に激を飛ばされたくらいです。
 
社会派系日記■■2007.7.16■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



自然体くもり
考えたら、小学校の頃から高校生に至るまで
ずっと自然体な自分がいなかったような気がする。

国語では先生の好きな文学作家を押し付けられて
美術では先生の感性を押し付けられて・・・
夜の静寂が好きで眠らなかったり
没頭しだすと止まらなかったり

健康を害したり他人に迷惑が掛かるから
朝はきちんと起きて学校へ行く。
授業に支障が起きるから仕方なく
先生の感性どおりに動く。
そこには「自分」がなかった・・・

ママ友さんからの干渉は
そんな授業の延長に似ていて、しんどいのかも。
彼女達の主観を押し付けられて
なぜ「自分」の考えではダメなんだろうと
疑問を抱きながら世間に合わせている。

多分、そんな拒絶反応が
自分」を引きこもらせているのかもしれない・・・
もちろん他人に迷惑は掛けたくないし
自分の子供を危険な目に合わせるつもりもないけれど
何か」が違う、でも、そうじゃなくって・・・
その「何か」が、なんなのか分からなくて
また心に靄が、かかってしまう。
 
write: 山梨社会派系日記■■2005.7.6■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



受容ボーズ
また難しい問題かな・・・

私のことを可愛がってくれたおばあちゃんは、物心ついた頃から「左半身不随」で、小学生の私は言葉の意味も分からないまま、気丈なおばあちゃんと暮らしていた。
何しろ気丈で大人になるまで「半身不随」の言葉と漢字の意味が分からなかったほどで・・・着物は作るし料理も得意、掃除洗濯なんでもこなした。
多分、おばあちゃんは物凄い努力家で生きることに必死だったに違いない。40代で身体が不自由になって子供5人を育てなければならず、おじいちゃんは長男だった父が26才で亡くなってしまったのだから・・・

我が家の嫁姑戦は、壮絶だった。入れたお茶を目の前で庭に捨て入れ直す勢いだった。何で壮絶になってしまったのかは今になって解るような気がする。何しろ、険悪な嫁姑の中で私はおばあちゃんが好きだったし、お母さんも嫌いではなかった。
小学生の私は大好きなおばあちゃんと一緒に暮らせることを待ちわびていた。新しい家に新しい環境は森や林が整備されていて遊歩道や公園が沢山あったから、我が家に車椅子が届いた日、おばあちゃんと、まずはどこに行こうかとワクワクしていた。
「日曜日に晴れたら、おばあちゃんと出かけようよ!」張り切る私に母の顔が曇る。「そうね・・・」
初めの一週間くらいは「そうね」の意味が流されていることに気づかなかった。何度か言い続けて実現出来ないことを悟り、その車椅子はいつの間にか埃をかぶり、一度も使われることがなかった。

あれを私自身今まで嫁姑戦のシコリととらえてきたけれど・・・
でも実際はどうだったのかな・・・外に出ること人目に触れることをおばあちゃんも拒んでいたのかもしれない。20年以上前の福祉体制は本当に酷い物で「脳卒中と精神病患者は隔離」と言う言葉を発しても普通だったからね。

小学生の子供心は時に素直なまでに残酷な事態を引き起こしていたのかもしれない。

難しい駆け引きを何度もした。お母さんから「離婚したら、あんたはどっちについていくの?」と言うので「お母さん」と言いたいのをこらえて「お父さん、だってお父さんは男だし料理、洗濯を誰がするの?」とわざと言ったのを覚えている。
お母さんに距離を置かれてしまったのは、そのせいだったのかもしれない・・・
 
write: 山梨社会派系日記■■2004.8.29■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



子供社会くもり
公園にて最近の子供社会をまのあたりにすると、小さい頃のトラウマがうずいてしまう(ノ_・。)
蛙の子は蛙で…我が子もギャオスと言えども、やっぱり集団から外れた子と仲良くしている。
何だか心配なような、安心したような、複雑な親心だ。

今時の子供だからと言っても、昔の子供たちと何ら変わりない気がするんだ。
もちろん戦中戦後の話ではないけれど、自分が過ごした子供社会が、そこに普通にあった。
ベビーブームの親世代、子供バージョンとでもいうのかな(^-^; 昔ながらの?イジメあり、意地悪あり、時にはかばってくれる子も現れたりして、子供らしさは今も昔も大差がないみたい。

ただ・・・環境がずいぶん変わってきてるから、子供らしさも持ち合わせる反面、水面下のドロドロした部分が増えているらしく、子供のストレスは意外ではなく大きいみたいで・・・

ある知らないお母さんに対しては、敬語で丁寧に話をする子だなと思わせる反面、ある知らないお父さんに対しては、憎悪にも満ちた反発的な話し方をしている。これは、たまたまダーリンがそばにいたから気づいたことで・・・自分だけがその子に接していたなら、きっと判らなかった事柄だと思うと、ちょっと不安になった。

その子は「Hello!」といったので「How are you?」と返すと「I’m fine」と普通に答えた。ダーリンは「Good!」と言ったが、正直、複雑な気持ちらしかった。

チビタが疲れてきたので帰ろうと引き離したら、彼に物凄く罵られてしまった。今までの敬語が嘘のように・・・泣き喚くチビタに対しても攻撃的なセリフで、今まで手をつないで良いお兄ちゃんみたいに世話してくれた彼ではなくなっていた。

その後の公園で彼は、沢山の小学生がいるのに集団に入れず、結局一人きりで遊んでいた。きっと、せっかく仲良くなれた友達を「大人」に引き離される事が、彼には耐えられなかったんだね。暴言を吐くと言う事で心情が現れたけれど、この子のことを社会はどこまで受け入れてあげるのかな・・・

なんて・・・自分の受けてきた幼年期を思い返して、泣きたい気分の夕暮れでした。
 
write: 山梨社会派系日記■■2004.8.26■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



TVオーイ
24時間TVを見て、久々に感激しました!
不況で犯罪ばかり増えているように感じる反面で、二億円もの善意が集まるのって、やっぱりスゴイよヾ(>▽<)ゞ

松井選手って全く人柄知らなかったけど、もときくんの笑顔みたら、もっと知りたくなっちゃった。
心動かされた人、少なくないかもしれないね?

ボランティアって、何か取っ掛かりがないと参加しづらい。
性格的なことも含めて、わざわざ出向いて協力や参加するのは難しいなァ(ノ_・。)

日本人に一番欠けているのは『計算のない心』だそうです。
接遇の心「そくおんの情」と言うらしいのですが・・・
も少し福祉の研究、してみようかな。
 
write: 山梨社会派系日記■■2004.8.23■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



終戦花
小さい頃からアニメ映画に縁がなく、恐らく父の趣味で戦争映画ばかり連れて行かれました。今思うとお陰で戦争の悲しみを忘れられません。目を背けたい映画も展示にも結構行き、友達に残酷だと指摘されました。かと言って目を背けていても事実は伝わらず忘れられるばかりなのに…現実を自ら直視しに行くことは、やはり残酷ですか?

***今朝は遂に三ヶ月坊主!!200日記と8500回になりました。
自分でもビックリ、続けられて嬉しいな☆ミ
小坊主さんも大精進・・・日記、続けるゾイv(^^)v***
 
write: 山梨社会派系日記■■2004.8.15■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



先生オーイ
出会い」の中でも結構、重要度の高いのが先生だったりする。私は高校止まりだから先生との出会いは少ない方かもしれないけれど、引越したり復学したりがあったので、記憶に残る先生方が意外といるんだよ。
ワリと小さい頃から「先生」を素直に尊敬するほうだった。幼稚園の園長先生のことも憶えている。「ライオン先生」と呼んでた(^_^;)
先生運は、良かったんだろうか?イヤな先生とは2度しか出くわさなかったけど・・・ひいきがヒドクて成績を付けてくれなかった小5の担任。リンチの場を提供して出張に出掛けた中1の担任。未だに教師をしているのが不思議だ。
忘れられない恩師っていうのかな?転校する前の小5の担任は名前も声さえ憶えている。たった2ヶ月で引越して行く生徒のために、カセットテープへ歌と声の手紙を録音してくれた。せっかく最後の高学年だから、せめて6年生を卒業するまで引っ越さないで過ごせないかと、母に家庭訪問で力説してくれた。先生のある種の感、胸騒ぎだったのかもしれない。引越ししてから立て続けに変な先生ばかりに当たった。性格の歪みも、あの頃からだ。
中学の美術は最低だった。先生との相性が、センスが合わないとトラウマにさえなる得ると思う。そのトラウマを克服させてくれたのが意外にも高校の教育実習に来ていた先輩卒業生だった。彼のお陰で今でも黄色は嫌いじゃない。
数学の先生とは合う合わないの問題じゃなかったのかもしれないな・・・どの先生とも合わなかった(;^_^A単なる数学嫌いってか??それがね、ある時、頭の良い知り合いに頼んで、夏休みに赤点の数学を教えて貰いに行っていたんだけど「砂漠で砂金を見付けた気分」と母に話していた。結局、数学は出来ないずくなんだけれど、その言葉のお陰で毛嫌い克服している。
先生に見込まれ過ぎて潰れちゃう生徒もいるんだよね。先生の期待通りに高校、大学へ行って挫折してしまったり。でも・・・あれ程、生徒に惚れ込める先生も、今はほとんどいないんだろうなあ。
観光地のレジに立ってると、林間学校で生徒を連れてきているらしい中学の時の先生と何人も再会した。もちろん声などかけないし気が付いて貰えないけどf^^;)新設学校だったから先生たちも気合いが入っていたのかな。あの時の先生たちは、今も輝きを失っていなくて嬉しかった。
夏休みがキーワードで想い出した先生たちでした。
 
write: 山梨社会派系日記■■2004.8.6■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています